FC2ブログ
素人目線でプロ野球を好き勝手に楽しむことを目的に書いているブログです!!その他一般情報も少々。
いよいよ明日開幕です。
第4回はお得意さんといえる明日からのDeNA戦の、近7年の対戦成績をまとめてみました。

・ホ-ムでは7年間で貯金33と圧倒(55勝22敗 勝率.714)。
 甲子園でも、京セラでも倉敷でも非常に強いです。
・ビジタ-でも貯金11ですが、勝率は.568と落ちます。しかも2005,2006年に大きく
 勝ち越したものの、2007年以降は  ほぼ互角の戦いとなっています。横浜スタジアムで
 爆発している印象のわりに、近年はそこそこ苦戦している傾向が見られます。


 傾向は以上です。明日からは筒香、ラミレスの3,4番がケガでいませんので、3連勝して
 幸先よい2012のスタ-トにしたいですね。

                  ホ-ム            ビジタ-
年度  対戦成績      甲子園  他球場   横浜スタジアム  他球場
2005   13③6        4②2   2①0     7-4      0-0  
2006   18-4         3-1    6-1      9-2     0-0
2007   14-10         9-3    0-0       5-7     0-0
2008   13①10        4①1   3-3      6-6     0-0
2009   15-9         8-3    1-0      6-6      0-0
2010   16-8         7-2    2-1       6-5     1-0
2011   12②10       5①5   1-0       6①4     0-1
7年計  101⑥57      40④17  15①5     45①34    1-1

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

d_03.gif
スポンサーサイト



本日、開幕出場選手登録が公示されました。

投手・・・キャンプから好調だった筒井が入りました。インフルエンザによる影響が心配でしたが、ギリギリ間に合ったようです。
捕手・・・一応城島は捕手での登録となったようです。
内野手・・・昨季途中、江草とのトレードで西武から来た黒瀬が入りました。内野陣では、上本の故障がやや痛いですね。
外野手・・・ルーキー伊藤が晴れて一軍入り。マ-トンは、新聞記事からは2カ-ド目のヤクルト戦あたりの復帰が見込まれるとのことです。


投手
12 渡辺  亮
13 榎田 大樹
14 能見 篤史
15 藤原 正典
20 筒井 和也
21 岩田  稔
22 藤川 球児
28 福原  忍
46 鶴  直人
55 J.スタンリッジ
捕手
2 城島 健司
39 小宮山 慎二
50 藤井 彰人
内野手
0 大   和
1 鳥谷  敬
3 関本 賢太郎
5 平野 恵一
25 新井 貴浩
32 新井 良太
38 黒瀬 春樹
67 C.ブラゼル
外野手
00 柴田 講平
6 金本 知憲
7 俊   介
8 浅井  良
24 桧山 進次郎
51 伊藤 隼太


以上27名


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

d_03.gif
第3回は、開幕戦で当たる可能性の高いベイスタ-ズ高崎投手の近3年のタイガ-ス戦成績です。
DeNA中畑監督が「開幕は高崎」と明言したと新聞で見ましたので、恐らく間違いないと思いますが・・・。

日付      登板状況   球場 投球回数 自責点  勝敗 被本塁打
2009/4/17 敗戦処理    横浜   1      1    -
2009/4/18 敗戦処理    横浜   1      0    -
2009/4/28 敗戦処理    倉敷   1      0    -
2009/4/30 リ-ド時リリ-フ  甲子園  1      0    H
2009/7/29 中継ぎ     甲子園  1.2/3   1    -
2009/6/26 敗戦処理   甲子園  3       0    -
2009/8/26 敗戦処理    横浜   2/3     2    -  ブラゼル
2009/9/13 中継ぎ     甲子園  1/3     0    -
2009/9/22 リ-ド時リリ-フ   横浜   2      0    ○
2009/9/23 中継ぎ      横浜  1.2/3    0    -
2010/7/11 敗戦処理   甲子園  1.1/3    1    -
2010/10/7 先発       横浜   7      0    ○
2011/5/7 先発        新潟   7      1    -
2011/10/8 先発       横浜   7      2    -
2011/10/21 先発     甲子園   6      4    ●

3年合計
登板試合15 投球回 41回2/3 自責点12   2勝1敗
防御率 2.59

昨年、高崎はベイスタ-ズの中で唯一規定投球回数に達し、29試合に登板して5勝15敗の成績を残しましたが、タイガース戦先発はわずか3試合。正直、「高崎」と聞いてもどんなピッチャ-かイメ-ジが湧かない阪神ファンの方沢山いるかと思います。
2009,2010年はほぼ中継ぎか敗戦処理での登板でした。
なので、ト-タルしてみると防御率2.59と数字面から見たら抑えられてるように見えますが、実際のところは戦ってみないと何とも言えないところでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

d_03.gif
第2回は「開幕投手」デ-タです。
2005年以降の開幕投手の成績です。対戦相手も参考に書きます。

年度  開幕カード    開幕  投球   失点  勝敗       相手    投球  失点  勝敗
               投手  回数              開幕投手  回数
2005 ヤクルト(京セラ)  井川   8     6    ●        石川     7     1    ○
2006 ヤクルト(神宮)   井川   6    3    ●        石川     6     2    ○
2007 広島(京セラ)    下柳   6    2    ●        黒田     7     1    ○
2008 横浜(京セラ)    安藤   5    2    ○        寺原      4     3    ●
2009 ヤクルト(京セラ)  安藤   7    2    ○       石川      4     5    ● 
2010 横浜(京セラ)    安藤   5    3    ○      ランドルフ    4     5    ●
2011 広島(甲子園)    能見   6    3    ○       前田健     6     5    ●

近7年のタイガ-ス開幕投手は、いずれも5イニング以上投げており、開幕投手の大役をまずまずこなしていると言えるでしょう。対して相手チ-ムの投手を、2008年からの3年間は4回でKOしています。
また、特筆すべきは安藤投手。2008年からは3年連続して勝利投手となっています。
今年の開幕も2年連続で能見が有力ですが、OP戦から好調の安藤にも今季はぜひ復活して欲しいものです!!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

d_03.gif
本日よりブログを始めました。
プロ野球開幕間近。このブログでは阪神タイガースの1年間を様々なデ-タを通じて分析・応援しながら追っかけていきたいと思います。

「ナゴヤド-ムに弱い」「死のロ-ド」「巨人戦後の成績が悪い」「天敵三浦」・・・・等々、ちまたで囁かれているタイガースの弱みですが、実際にそれらの勝率がどのようなものか皆さんご存知ですか??

その中で既に克服された悪い伝統もあるはずです。

そのようなことも折をみて順次デ-タを踏まえて見ていきたいと思います。

第1回の今回、テ-マは「スタ-トダッシュ」です。

年度  開幕カード       開幕10試合成績            最終順位
2005 ヤクルト(京セラ) ● ○ ○ ○ ○ ● △ ○ ○ ○ 7勝2敗1分 → 優勝
2006 ヤクルト(神宮)  ● ● ○ ○ △ ○ ○ ○ ● ● 5勝4敗1分 → 2位
2007 広島(京セラ)   ● ○ ○ ○ ● ● ○ ● ○ △ 5勝4敗1分 → 3位
2008 横浜(京セラ)   ○ ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ● ○  8勝2敗   → 2位
2009 ヤクルト(京セラ) ○ ● ● ○ ○ ● ● ● △ ● 3勝6敗1分 → 4位
2010 横浜(京セラ)   ○ ○ ● ○ ○ ● ● ● ○ ●  5勝5敗    → 2位
2011 広島(甲子園)   ○ ○ ● ○ △ ● ○ ● ● ○ 5勝4敗1分 → 4位


近7年間の開幕10試合ト-タルでは、38勝27敗5分 勝率.585と上々の成績です。
7年中、京セラド-ムでの開幕が5度。その5度の開幕3連戦のト-タルでも10勝5敗と好成績です。
(京セラ開幕では、2009年を除きいずれも3連戦勝ち越し)。
強いて気になる点といえば、岡田監督時代は開幕好発進の年が多かったですが、真弓監督の3年間は、ややその勢いが鈍ってるということでしょうか.

また、優勝した2005年と最後の最後で辛くも優勝を逃した2008,2011年は開幕5試合終了時点でいずれも4勝以上していました。この傾向からいけば開幕好ダッシュすることが、優勝への第一ステップということになります。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

d_03.gif