素人目線でプロ野球を好き勝手に楽しむことを目的に書いているブログです!!その他一般情報も少々。
こちらもキャッチャ-関連のニュ-スです。
浅井が緊急時の捕手として準備態勢を取る模様。昨日、ファームの試合に出たそうです。
これは個人的には歓迎します。捕手2人制で弊害が出たのが、4/20のDeNA戦。最終回2死満塁の場面で
岡崎に代打を送れず、歯がゆい思いをしたことが記憶に新しいので・・・

4/20阪神-Dena試合詳細
年度別浅井選手成績

(4/28デイリースポーツ記事より)
浅井いける!2軍戦で1424日ぶりマスク

 「ウエスタン、阪神2-1ソフトバンク」(27日、甲子園)
 4年ぶりの景色。郷愁にふける余裕はなく、戸惑った。正直、怖くもあった。ウエスタン・ソフトバンク戦で、阪神・浅井が08年6月3日の楽天戦以来、1424日ぶりにマスクをかぶった。2回0封。捕手2人制に不安を抱く和田監督の意向を反映した“捕手兼務”にメドを立てた。
 限定1イニングの予定が、前倒しで2イニングに延びた。藤井彰の用具一式を借りて臨んだ復帰戦。ディレードスチールを決められ、捕球がしっくりこない場面もあった。それでも、ワンバウンド投球は全部前に落とすか、ミットに収めた。捕邪飛もキャッチした。
 「めっちゃ怖かったですよ。4年ぶりですか?そりゃ難しいですよ。感覚がなくなってるわけですから。でも、なにかあった時のためだと思うので、行けと言われれば、いつでも行けるように準備しておきます」と、今後も外野手との二足のわらじを履き、窮余の一策に対応する考えだ。
 正妻・藤井彰が左頬部骨折で戦線離脱し、小宮山が必死で投手陣を引っ張っている。だが、捕手2人制ではアクシデントを考えると交代が難しく、桧山、関本らの豪華代打陣が宝の持ち腐れとなる可能性がある。
 「ここ何試合かやってて、やっぱり3人目がいるなと。浅井も1軍で(捕手が)あり得るということでやっとかないと」と和田監督。駒を有効活用し、打てる手を打つ。急場をしのぐ作戦が増えるほど、勝利に近づく道筋も太くなる。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

d_03.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detaou2012.blog.fc2.com/tb.php/70-df9ac59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック