素人目線でプロ野球を好き勝手に楽しむことを目的に書いているブログです!!その他一般情報も少々。
巨人3連戦のことは忘れ、切り替えて明日からはナゴヤドームのドラゴンズ戦です。
虎ファンならご存知の苦手ナゴヤドーム。。。
2005年以降の中日戦対戦成績は今シーズン最初の対戦前のブログに書きましたが、
いったいこの苦手はいつから始まったものなのか??
気になったのでナゴヤドーム開設1997年からの成績を調べてみました。調べてみて
愕然・・・・・散々な成績でございます。

  年度   勝 敗    監督
 1997   4-9    吉田
 1998   4-8    吉田    
 1999   1-8    野村
 2000   1-11   野村
 2001   5-8    野村
 2002   5①7    星野
 2003   4-8    星野
 2004   2-12   岡田
 2005   6-5    岡田
 2006   1-10   岡田
 2007   7-5    岡田
 2008   7①4    岡田
 2009   5-7    真弓
 2010   2-10   真弓
 2011   4②6    真弓
15年通算 58④118 勝率.330 借金60
  
15年間で作った借金が実に60
勝率に至っては.350を切っております。。。。
この間に5人の監督が指揮をとりましたが全員が負け越し。しかも勝率.400を
超えている監督すらいません。。。

  吉田  8-17 .320
  野村  7-27 .206
  星野  9①15 .375
  岡田 23①36 .390
  真弓 11②23 .324

わずかながら勝ち越したシーズンもありますが、顕著なのはボロボロにやられて
しまう年が何年かに一度あるということ(1999年,2000年、2004年、2006年、
2010年)。

さらに暗いデータですが、この間に3タテを食らった回数がなんと15回もあります。
逆に阪神が3連勝したのはたった一度しかありません(2007年7/24~26)。

和田監督には、何とかしてナゴヤドームアレルギーを払しょくしてもらいたいですが・・・・

2003年以降の阪神タイガース詳細デ-タはコチラ([Tigers DATA Lab.]サイト)


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

d_03.gif



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://detaou2012.blog.fc2.com/tb.php/83-e0c794eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック